新宿三丁目で賃貸オフィスを探すにはまずどうすれば良いのか

大都市の中心部である新宿三丁目は、地下鉄や副都心線など主要路線の乗り入れが多く、通勤通学のラッシュ時間帯にはオフィスや学校に向かう人々が行き交う場所です。また新宿三丁目駅周辺には多くの商業施設や飲食店とオフィスビルが立ち並んでおり、そのオフィスビル内には多くの賃貸オフィスで各企業がビジネスを展開しています。このアクセスと立地環境の良い新宿三丁目エリアで希望条件に合致する賃貸オフィスの空き物件を探すのは、とても難しいと思われます。そのため希望の賃貸オフィスを探すには、地元に精通した新宿三丁目の物件情報に強い不動産業者の力を借りることです。特に面積の狭い小規模オフィスを希望するなら大手不動産会社より街の不動産屋さんの方がフットワークも良く、なんと言っても物件の情報量が豊富なのでおすすめです。また不動産業者は1社に絞り込まず、複数社に依頼アプローチしておくこともポイントとなります。

新宿三丁目で賃貸オフィスを選ぶ際の注意点

すでに多くの企業が新宿三丁目にて賃貸オフィス契約しビジネス展開している状況下、不動産業者から提供されている新宿三丁目周辺の賃貸オフィス物件をチェックしてみると、一定の情報量はあるようですが、その内容は契約成立してしまい古い情報がかなりあるのです。不動産業者の営業によっては、人気エリアの物件情報が発信されていないと問合せや商談が減り、業務が停滞してしまいます。従って人気エリアの物件情報は、場合によって不動産業者の魅力付けとして利用されることがありますから注意下さい。また不動産業者も様々であり、高級分譲マンションの売買や賃貸のみを手掛けている業者もありますので、賃貸オフィスの契約実績がある不動産業者を確実に選ぶことが重要です。最後の注意点として、契約の中で仲介手数料を求められる場合がありますが、事前に金額確認しておきましょう。条件によっては必要ない時もあります。

新宿三丁目の賃貸オフィスを現地見学する時のポイント

人気エリア新宿三丁目で希望する条件に合った賃貸オフィスが見つかり不動産業者から連絡があった後、本契約前に必ず行わなければならない事は、現地見学です。その際、要確認すべきポイントについて説明すると、第1は立地環境の確認です。最寄り駅からの距離と所要時間、アクセスの状況を見極めます。第2に立地周辺はオフィスに適した環境なのか検証します。ビルの周りが飲食店やバーに囲まれ、ビジネス業態と乖離することがあります。第3が入居ビルの建物設備ですが、改修工事が滞って問題を抱えている物件があります。また防犯カメラや玄関オートロックシステムの有無も確認下さい。第4としてビルの清掃状況ですが正面玄関、廊下や階段など共用部分を見ると管理状態が把握できます。最後にオフィス内部です。配線やネット回線、照明を点検すると共に入居する他企業の確認も大切です。このように見学は事前に確認事項を洗い出しておく事をおすすめします。