新宿三丁目にはどのような賃貸オフィスがあるのか

移転や会社設立で賃貸オフィスを検討されている方の中で、新宿三丁目を立地の候補のひとつとしている方も多いでしょう。新宿三丁目といえば、大手デパートや専門店、飲食店、映画館、個人商店などが密集している日本一の商業地域であり、東京メトロ丸ノ内線と西武新宿線の停車駅で、新宿駅まで徒歩圏内と大変便利な環境です。いろいろな業種の会社もこの場所にオフィスを構えています。そこで新宿三丁目の賃貸オフィス物件を見てみると、駅から近いオフィスビル、新宿パークタワーや新宿オペラシティといった高層ビルの中など場所も広さもさまざまです。設備が整った新しいビルから、築年数の経った古い雑居ビルまで混在し、同じ規模の物件であっても賃料や設備が異なりますので、会社の規模等を踏まえてよく検討して選ぶことが重要です。

新宿三丁目で賃貸オフィスを借りるメリット

新宿駅は乗降客数日本一(世界一)であり、乗り入れる路線も大変多く、日本一交通の便がいい駅です。新宿三丁目で賃貸オフィスを借りると、その新宿駅まで地下通路でつながっており従業員にとって大変便利です。徒歩圏内に省庁、東京都庁といった諸官庁があるので手続きに行かなければならない際にも時間を短縮できるメリットがあります。また、駅前には靖国通りや新宿通りがあり車の移動もしやすいエリアでもあります。日本では名刺に書かれた住所で企業の実力を計る風潮がまだ根強いため、知名度もある新宿という一等地をオフィスの立地としてたくさんの会社が選んでいます。そのためいろいろな業種の会社のオフィスがあり、打ち合わせから発注、納品といった一連の流れを新宿だけで完結できることも多く、また企業同士のネットワークも多数あり取引が広がる可能性も出てくるでしょう。

新宿三丁目で賃貸オフィスを探す際に気を付けるべきポイント

新宿三丁目エリアで賃貸オフィスをお探しならば、多くの新宿の物件情報を抱えている街の不動産会社をまず訪ねてみましょう。また、不動産会社によって同じ物件でも仲介手数料が異なる場合もあるので気をつけましょう。気に入った物件は必ず見学をして、ビル全体の電力の容量と使用料やネット回線などの配線の位置、間取り、駅からの実際の距離、共用部(エントランスの雰囲気、エレベーターの数、ごみ置き場のルール)、入居している他の企業などを確認しましょう。建物の耐震性や非常時のライフラインがどうなるかなどの確認も大事です。一般の家屋同様に、駅から遠い場所やオフィス街から離れている場所、築年数の経っているビルほど賃料が安くなります。礼金などは交渉次第で値引きされる場合もありますので交渉相談することもポイントです。