ウィークリーマンションを選ぶ時の注意点

短期間利用

東京のウィークリーマンションは、就活生や短期、3ヶ月単位で利用する人にオススメの物件です。短期出張の人が利用するのにも向いています。ウィークリーマンションには家具付きの物件が多いので、便利さと引き換えに通常の家賃相場より高い傾向があります。私の場合は2ヶ月半の契約でしたが、合計で約40万円くらいかかりました。これから、ウィークリーマンションを利用する人に伝えたいことは、可能ならば気に入った物件について事前に下見に行った方が良いということです。
写真で見るのと、実際に見るのでは大きな違いがあります。これは個人の体験談ですが、一階のお部屋を契約したのですが、カーテンがなく外から部屋の中が丸見え状態で、尚且つバルコニーがなかった為に外に洗濯物を干すことができない点は予想外でした。遠方で事前に下見に行くことができない方は、ウィークリーマンションを管理している東京の会社に、物件で気になるところを詳細に聞いて置いた方が良いです。
家賃についてですが、家具付きの物件が多い為、相場より1.5倍の値段がかかることも想定しておいた方が良いです。また東京という土地柄、隣の部屋が外国人観光客であるということも珍しくなく、隣人トラブルを未然に防ぎたい方は、東京でも治安の良い場所を選択すると良いです。

家賃の価格

家賃だけで物件を選ばない、利便性の高い場所を選ぶ、契約条件をきっちりと見る、これが東京でウィークリーマンションを契約する時に必要な三カ条です。東京でウィークリーマンションを選ぶ時、ほとんどの人がまっ先に見るのは家賃です。確かに家賃は重要なのですが、それだけで物件を選ぶと後で痛い目を見ます。なぜなら、家賃が非常に安いマンションには、なんらかの問題があるからです。
例えば、ウィークリーマンションの近くにスーパーやコンビニがなかったら、食料品を1つ買うのも面倒です。東京ならどこでも便利だから利便性なんて気にしなくてもいい、こう思っている人がいますが、いくら東京とはいえ全ての地域が便利なわけではありません。当然、あまり便利ではないところもあります。そういう所に住むと、いらないストレスがどんどんたまっていくので、そうならないよう、利便性の高いところに住みましょう。
家賃だけを見ないこと、利便性の高い場所を選ぶこと、この2つも大切なことですが、それ以上に大切なのがきっちり契約条件を確認することです。これをおろそかにすると、退去時に巨額の費用を支払うことになるかもしれませんので、そうならないよう、契約する前に書面をきっちり読み、面倒な契約条件になっていないか確かめておきましょう。

calendar

2018年4月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

press release

東京のウィークリーマンションの選び方

家具付き 仕事や学業、観光などで東京都へ訪れる方も多いと思います。その際に、宿泊期間が短ければホテルなどを…

more

東京のウィークリーマンション活用法

充分な設備 東京都に一週間や二週間の短期間だけ滞在する機会があった場合、ビジネスホテルなどに長期宿泊するの…

more

東京のウィークリーマンションのメリット

交通の便も良い 東京にはたくさんの企業や大学があるので出張してくる人や受験をする人が地方から訪れます。それ…

more

ウィークリーマンションを選ぶ時の注意点

短期間利用 東京のウィークリーマンションは、就活生や短期、3ヶ月単位で利用する人にオススメの物件です。短期…

more

Copyright(C)2017 東京でウィークリーマンションを借りる時のメリット All Rights Reserved.